人は観念の世界で空を飛べる。

アクセスカウンタ

zoom RSS みーちゃんの函館旅行記 〜その@〜

<<   作成日時 : 2007/11/19 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


みーちゃん(五女)です。

海があるというだけで、みーは血が騒ぐのよね。  しかも、目の前には漁船。
あ〜 もろにここは 「兄貴」 の世界。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%BE%BD%E4%B8%80%E9%83%8E







画像

漁船を眺めながら、「兄貴」 に思いをはせるみーちゃん。







あぁ 兄貴に会いたい。 本気で会いたい。 生で 「兄弟船」 が聴きたい。
やっぱり、後援会入らないと駄目かしらね。 
歌詞中の 「兄貴」 っていうのは一体誰なのかしら?
山川豊さんは弟のはずだけど・・






・・と、関心のない人にはどうでもいいことをくだくだと。  
やっぱりここはマユサンを巻き込んで、後援会へ入るしかないのかしら。 
旅行中、ダメもとで説得してみるわ。









画像


「兄貴」 もそうなんだけれど、今回の旅行中、みーちゃんにはどうしてもお会いしたかった人がいたのよ。 そのひとの名は、カール・W・レイモンさん。
http://www.raymon.co.jp/carlraymon/index.html






画像

カールさんに、ピッタリ寄り添うみーちゃん。 嬉しくて、少々はにかみ気味よ。





ドイツ生まれのハム・ソーセージ職人、カールさんは、観光で日本を訪れた際、コウ夫人と出会い結婚。 函館で、ハム・ソーセージ作りを始めた人なの。




お店にはマユサンの好きな、ハムやらソーセージやらがいっぱい!!
片手でサラミにかじりつき、もう一方の手でソーセージにかぶりつくのも夢じゃないわよ、マユサン!!




アンサンの希望で 「ミニサラミ」、ホットドックにしたらおいしそうな 「ガーリックソーセージ」
あと、ピザにのせる 「ハーブサラミ」 を買ったわ。

 




「死んでいる」 とは 「死んでも、居る」 という意味らしいわ。 
カールさんはすでに天国へ行っちゃったけれど、こうしてカールさんの残したおいしい食べものは世々に生き続け、私達を楽しませてくれるのね、きっと!










画像

「兄貴」 の歌声も
永遠に生き続けるのよ・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みーちゃんの函館旅行記 〜その@〜 人は観念の世界で空を飛べる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる