人は観念の世界で空を飛べる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館旅行記 〜その@〜

<<   作成日時 : 2007/11/18 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。 当ブログ管理人のマユサンです。  

先日、夫アンサンと函館旅行へ行って参りました。アンサンと函館に行くのは、これで2回目。 
結婚前にも1人で何度か訪れていた場所です。

何度行っても良い場所。 そしてこれからもまた行く場所なんだろうなぁ。

定番スポットばかりですが、どうぞご覧ください。

追い追い、このブログの主役でもある 「みーちゃん」 にも登場して頂きます。 
ちっちゃい体で頑張っているみーちゃんの姿、どうぞご期待下さい。






画像


谷地頭電停から、函館八幡宮へ向かってすぐのところに 「江戸松」 さんというお寿司屋さんがあります。 マユサンがネットを駆使して 「ここだ!」 と決めたお店です。

開店を待って入ったので、お客は私達だけ。 大将にカウンターへ案内され 
「おいおい、カウンターかよ」 と、ドキマキしましたが、この大将のお人柄でしょうか、 
マユサンは、すぐにリラックスしてしまいました。

まもなくして 「お刺身の盛り合わせ」 が登場しました。

来て良かったです本当に。 興奮して名前を忘れてしまったのですが、あのデカい殻の貝。
もう一度食べたいです、今すぐ戻って食べたいです、アンサンの分も奪って食べました。
身の感触、味、そして肝にやられました。

ひとつひとつに賛辞を述べたいのですが、それはなんだか野暮のような気がします。

次に 「松寿司」 を頂きました。

実はアンサン、それほどお寿司が得意ではないのですが、そのアンサンが
「今日、はれて僕は寿司好きになったよ。この歳で」 と、別人になっていました。 
今になって思います。 「おまかせで!」 と言って、浴びるほど食べておけばよかったと。




画像


その後私達は、お腹を落ち着かせるために電車は利用せず、散歩がてら、てくてく歩くことになりました。 

谷地頭近辺は高い建物もなく、その分空が広く感じ、又、道もだだっ広いため、とても開放感を感じます。 こういうところ、良いなぁ。

私達は、日本中どこに家を構えても自由な身で、その行った土地行った土地で、永住の可能性を探っているのですが、江戸松の大将曰く、この辺、谷地頭は地価等、高い部類の場所らしいです。 (私達には多分無理) 

電停脇の 「キングストアー」 で物価のチェックなどもしました。
「お店によって価格の幅がある」 関東などとは違って、函館ではどこのお店へ行っても、
大体同じ価格設定なのだそうです。 

ちなみに 「キングストアー」 の価格を見た感想は、こちらより 「気持ち安いかな」 といった感じでした。

それにしても、なんでこう毎回必ず立ち寄るんだ 「キングストアー」。

友達と初めて函館へ行った際、当時関東では (少なくとも私は) 見ることのなかった
「豆パン」 を買って、あまりの空腹に、女子2人がストアー脇で立ち食いをしていたところを、従業員のおっさんに 「あれまぁ〜」 と笑われてからが、キングストアーデビューの始まりです。









画像




谷地頭から金森倉庫まで、一気に歩きました。 天気が良かったので、とても気持ちがよかったです。 歩きながらいろいろ見て回りました。 

アンサンがいきなり 「ルービックキューブ」 が欲しいと言い出しました。 旅先まで来てなんなんだこの人は、と思いました。








画像


函館のカップルさんは、こういうところをデートしたりするのかなぁ。


旅先で気持ちがやわらかになっているのか、若いカップルの方々はもちろんのこと、私達の
両親ほどの年齢の方々までもが、手をつないで楽しそうに歩いていました。

私達はというと、常に規則正しい縦列歩行。時々マユサンが 「あれ、あそこになんかあったよ」 と、いきなり踵を返し、後ろを歩くアンサンに激突したりしていました。



その後、元町まで歩きました。

                                     〜つづく〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館旅行記 〜その@〜 人は観念の世界で空を飛べる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる