人は観念の世界で空を飛べる。

アクセスカウンタ

zoom RSS みーちゃんの函館旅行記 〜そのB〜

<<   作成日時 : 2007/11/24 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

二日目の晩です。
今日も街中を歩き回りました。 足がぱんぱんです。 アンサンマユサンは、お夕飯の前に温泉へと向かいました。 露天風呂もあるんですって。 いいわねぇ〜。





画像

お部屋にいた謎のご老人です。

「すいませんが どちらへ?」      「・・・・・・・・・・・・・・」
  
・・なんだかひどく取り込んでいるご様子。 
おじいちゃんには、きっと何がが見えるのね。







画像

さあ! 最後のお夕飯よ。 マユサンしっかりお写真撮ってね。

今回の函館旅行で、マユサンが初めておいしいと思った魚介類。 「サーモン」 よ。
生臭さが全くなく、お口の中でとろけるんですって。 そんな事ってあるのかしら?




画像

にゃはっ。 蟹もらっちゃったわ。 こういう食べ方、一度してみたかったのよ!






画像

今日のお吸物は 「三平汁」 よ。   
こういうのって、お家でちゃちゃっと作れそうだけれど無理だわ・・。
埼玉じゃこんな立派で新鮮な鮭、手に入りませんからね。
それにしても、滋味あふれるわ〜。



画像

きんきの焼き物よ!
アンサンは焼き魚大好き。 「焼き魚っておいしいね」 と、むしゃむしゃいってたわ。
皮がぱりぱりしていておいしかった! たとえて言うなら 「塩味のポテトチップス」 (発想が貧困ですいません)  どこの塩かしらね。 仲居さんに聞けば教えてくれたかしら。 (本当においしかったのよ)



画像

「南瓜饅頭の五目あん」 ですって。
きれいよね〜 宝石みたいにぴかぴかしているわ。 マユサンもお家で時々あんかけ作ってくれるけれど、なぜか時間が経つと、とろみが消えてしまうのよ。 あれって何故かしら? 仲居さんに聞けば教えてくれたかしら。



画像

まぁ! ビーフシチューよ。
和食が続いていたから、これはとっても嬉しかったの。 現代っ子ですもの。 結局、カタカナメニューが大好きなの。 
マユサンが何か言いたげね。 ・・みーには分かるわ。 このビーフシチューをご飯にかけて食べたいんでしょ。



画像

みーも、ひとさじ・・・  ちゅっ。  まぁ〜おいしいわ〜。  みーちゃんの好物、「ペコロス」 よ。     あんたもころっと丸いわね。



画像

タラバ蟹。
これで、この先当分食べることはないでしょう。 心していただくわ。 みーはこの歯ごたえ、決して忘れません。


画像

いくら御飯。
昨日に引き続き、おなかが爆発するかもしれない。
でも、いただくの。 何故って、これも当分この先食べることがないだろうから。 こんなに光輝いているんですもの。 いただかない訳がないわ。









・・・・食べたわよ、全部。   デザート、ちょいと残しましたが、ほぼいただきました。 
ありがとう、竹葉さん。 ありがとう、料理長さん。 料理ってすばらしいですね。  みーちゃん達の函館旅行の、まこと鮮やかな思い出としてここのお食事がしっかりと残ることは、言うまでもありません。 重ねて申し上げますが、本当においしかったです。









〜竹葉新葉亭〜 みーのお気に入り。 その@


画像

館内に漂うお香のかおり。  アンサンもこの匂い大好き。 きっと京都のお寺とか、田舎のおばあちゃんの家を思い出すのでしょう。





画像

売店に同じお香が売っていました。  お家で焚くの、楽しみだにゃ〜。







〜竹葉新葉亭〜 みーのお気に入り。 そのA


画像

お茶の脇にいつもある和菓子 「龍紋」 です。  マユサンの 「いちおしの和菓子」 とのことよ。




画像

明治初期、国内産氷生産の中心地であった五稜郭や大沼の良質食用水は「龍紋氷」として 讃えられ大いにその名を知られました。「龍紋」は先人が長年、氷を食文化のひとつとして親しんできたことを思い創作されたお菓子です。 パンフレットより。






氷じゃないけど、氷のような和菓子なのよ。 食べてみればわかるわ。 パリッとしていて、中は・・・っという、よくあるうたい文句ね。 本当に、まわりが薄氷のように 「ぱりっ」 としているのよ。 

http://www.chikuba-s.co.jp/item.shtml?id=3c700d5dc82d563b7717b9ada42b6e20 よかったら、こちらで買うことができるわよ。 (みーは竹葉さんの回し者でもなんでもないわよ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みーちゃんの函館旅行記 〜そのB〜 人は観念の世界で空を飛べる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる