人は観念の世界で空を飛べる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 道中、我らの兄貴に助けられるの巻。

<<   作成日時 : 2007/11/04 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日本列島の皆さん
こんにちは。
みーちゃん(五女)です。




季節はすっかり
秋色ですね。







みーちゃんは
この好き日、
マユサンの
「野暮用」 というものに同行して、
遠くみちのく方面へと
車を走らせました。








みーの隣には
遠出には必須のアイテム、
睡魔対策の
ブラックガム。








往復4時間、
マユサンはこのガムを
間断なく噛み続けたわ。








翌日、
顎の付け根が
筋肉痛になる程。









それでも睡魔は容赦なくやってきて、
マユサンはやむなく
サービスエリアのお世話になりました。









覚醒の為のカフェインと
脳の栄養、糖分を補給する為に
マユサンは
「MAXコーヒー」 を買ったの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC








画像


・・懐かしいわね
MAXコーヒー。
(昔のパッケージ→)












学生の頃、
お昼は必ず
「セブンイレブンのツナおにぎり」 と
「MAXコーヒー」 というお友達がいたそうです。












・・・・と青春時代を思い出し、一口ゴクリといった瞬間、










★@※うおぉエェ〜!! 甘すぎる











まさに
毒を飲んでいるような心地の
マユサン。









「あの甘さには
 ちっとも可愛いげがない!
悪意≠キら感じる」 とのこと。
    (ごめんよ、マッ缶好きの人々)













さよなら、MAX。
もう二度とあなたのことを
口にする事はないでしょう。
(罰ゲームでない限り)

画像


記念にパチリ。









その後も
マユサンは、
おしてはかえす陣痛のごとく
睡魔に襲われ、
そして
「運転はもはや限界か・・」 って時に
絶妙のタイミングで
我らの兄貴、
鳥羽一郎氏に助けられました。
「兄弟船」 がラジオから流れてきて、
マユサンの
彼岸行き寸前の意識を
我らの兄貴が
力強く助け出して下さったのです。
さすが
マグロ漁師。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%BE%BD%E4%B8%80%E9%83%8E










画像

本当にあなたは
我らの兄貴。
後援会に入れば
会えるのかしら?













その後は、
迫力満点の
兄貴の歌声にぐいぐい後押しされながら、
無事に
インターチェンジへ辿り着くことができました。












疲れ果てたので、
晩御飯は
インターチェンジで買った
「宇都宮餃子」 で済ませます。








画像

「アンサンの為にわざわざ買ってきた」 というところを
必要以上にアピールの図。
                 
                    
                                      〜おしまい〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道中、我らの兄貴に助けられるの巻。 人は観念の世界で空を飛べる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる